果たして車のネット査定は不正確か

車の買取金額を知る方法の1つに、ネット完結型のものがあります。いわゆるネット査定ですね。 ネット査定のシステムですが、とにかく手間がかからないのが特徴です。その査定を受けるためには、車の売却希望者はまず画像データを作る必要があります。車の要所を、色々撮影しておく訳ですね。

画像データを作ったら、今度はそれを業者に送信する事になります。多くの買取業者は公式サイトにて、アップロード用のフォームを設置してくれていますね。それを用いてデータを送信すれば、車の業者から査定額が通知されるという流れです。

ただ通知される方法は、業者によって色々ですね。電話で査定額が通知される業者もあれば、メールなどで伝えられる所など様々なのですが。

ところでそのネット査定に関して、1つネックを感じている方もいらっしゃるかもしれません。伝えられる金額は正確ではない可能性があるからです。

実際確かにネット査定は、そのような一面はあります。というのもその方法で伝えられる金額は、ちょっと幅を持たせてある事が多いのです。例えば80万円以上100万円以内や60万円以上90万円以内などの具合ですね。つまり正確な査定額は実際に目で見てみないと分かりづらい一面がありますので、あえて幅を持たせてある訳ですね。

しかし中にはそうでない業者もあります。伝えた情報がかなり詳細に渡っている時などは、かなり精度の高い金額を通知してくれる業者もあります。特にトラックという車種を買い取っている業者などでは、その傾向が顕著ですね。トラック買取の場合は、メールのみで査定が完結する所も多いと思います。
タント買い取り

どちらにしてもネット査定は、金額を知るためにはとても良い方法だと思います。相場を知りたい時などは、それを存分に用いてみると良いでしょう。